でも、質屋の利用って簡単なんでしょうか?質屋の利用はとても簡単です。

品物と身分証明書を持って質屋に行き、査定をしてもらい、査定額に納得できたらお金と質札を受け取るだけ。

受け取ったお金の使い道は自由で、期限内に利息とともに返済することができればOKです。

ただ、質屋には質屋特有のルールがあります。

基本的に、質屋で預かってくれる期間は3か月。

3か月の間であれば、返済額を支払うだけでいつでも品物を返してもらうことができます。

しかし、質屋の利息は日割り計算してくれない場合がほとんど。

つまり、8/1に品物を預けたとして、9/3日に返済したとしても、利息は2か月分かかります。

期限をきちんと把握し、翌月の利息がかからないうちに返済しましょう。

万一、3か月経っても返済ができない場合は、利息を払うことで貸付期間の延長が可能。

質屋にもよりますが、利息を払い続けさえすれば、品物はいつまでも大切に保管してくれます。

お金が準備できたときに質屋に行けば良いのです。

ただ、多くの質屋では延長するごとに利上げされます。

あまりに長く質屋に預けていると、利息だけをずっと払い続けることに。

なので、長期間の預入れはあまりおススメはできません。

また、質屋は、返済ができなかったとしても他の金融機関のように、取り立てや督促をすることは一切ありません。

質屋によっては期限前に連絡をくれるところもありますが、連絡と言っても「期限のお知らせ」であり、返済を強要するものではないので安心してください。

気になるサイト:質屋体験レポート|質屋に行ってみよう| 大阪質屋協同組合